スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝い品 

10月に従姉妹が結婚します。
そうだ、手作りのモノをプレゼントするか!ず~ず~しい発案に乾杯☆

新婚の朝といえば・・・
スクランブルエッグにクロワッサンにオレンジジュースですよね?
朝の爽やかな日差しの中で微笑むふたり・・・ぐふっ

妄想が止まりません。

つぅことで、エプロンとランチョンマットとコースターに決まり~。

この時は頭の中では白っぽい生地でレースなどをあしらった
新婚にもってこいの甘あまな感じをイメージしてました。



で・・・できたものですが。





20070928191918.jpg
どうしてこうなるのだ?汗) これはB型の性格によるものなのか。

作り始めていくうちに、どんどん変貌を遂げるランチョンマット。
最初の案はどこへ?

「そういえば彼女、白やレースのイメージじゃなかったわ♪ふふん」


20070928193905.jpg
ゆがんでいく長方形をごまかすために犬のアップリケを付けてみる・・・


「そういえば彼女、犬が好きだったわ♪ららん」 流せ流せ


いつもそうなんですが、最初のイメージ通りに出来上がった事が1度もありません(涙)
ミシンは半人前だと言うのに、アイデアばかりが先走り技術が追いつかないという悪循環。 
悲しい(;´д`)


そしてエプロンは、ハンドメイド作家さん達の間でよく見かける
エプロンワンピースにしてみました。
20070928212725.jpg
リネンです。

でもこの胸当て部分がクセもので・・・泣きました( ̄Д ̄;)
接着芯を貼ってみたものの、どうしても波打つんです。ゆらゆらと・・・
なんででしょうか? 
どうしたらピシーーッ!とするのか、誰か教えて~~

本当にこんなものをプレゼントしちゃっていいのかどうか。
最初の元気はどこへやら。 ヘタだなー、と凹みっぱなしです。


時間があればエコバックなどにも挑戦したいです。 懲りてないし

スポンサーサイト

涼しくて元気! 

病気も絶好調に回復しているトトくん。

20070926211946.jpg
病気部分を撮ったつもり。お鼻、意外と高いね~~!


最近、30℃をきってめっきり涼しくなったせいか
そりゃもう元気で元気でやんなっちゃいます( ´△`)

サッカーごっこ(ボールを奪い合いながら蹴ってやるのがお好き)や
助走をつけながら私をめがけて突進ごっこ(思わず後ろに倒れます・・・)や、
警察犬ごっこ(興奮して腕にかみつく)などなど。

男の子ならではの荒々しいお遊びが大好きなトトくん。

疲れます。

どちらかと言えば、Sです。いぇ、かなりドSな男です。
Mな私とは息もぴったり♪汗


20070926213333.jpg
ガタガタですが、直す気力なし。

病院の日~ 

トトの耳と皮膚の状態を診てもらうために病院に行きました。

ここ1週間、飲み薬&洗浄液&塗り薬をまじめに行ったので
見た目には良くなってるかな~という感じでした。

で、先生に診てもらったところ、快方には向かっているけど
あと1週間、同じお薬を続けた方が良いとの事でした。

でも炎症を起こした皮膚は、たとえ回復しても硬くなって
元に戻るのは難しい場合もあるそうです。
(特にパグやシーズーなど、鼻が低くてシワがあるワンコ)

その場合は手術で硬くなったところを切り取り、
盛り上がった部分を平らにするそうです。

トトもいつそうなってしまったのか、まったくわからないのですが
今もまだ目の下の鼻の脇部分が硬く盛り上がって毛が抜けて
しまっています。

手術するほどではないらしいのですが、なんとかして元に戻してあげたいです。


20070922231918.jpg
ボサボサです。 
今日、カットしたのでこれより少しサッパリしていますが・・・
思うように切らせてくれないのでガタガタです(;´д`)
次回はガタガタなトトくんです。

私は左目 

トトの右目が治ったと思ったら、今度は私が痛い(;´д`)
左目なんですけど、目玉が動いた時や洗顔した時に
ゴロッ!ズキッ!Σ(>д<) イテッ!! という感じ。

ここ2、3日は風や水も沁みるんです。
玉ねぎをむいた時に目に沁みて痛いですよね?あんな感じです。

コンタクトでどこかに傷でもついてしまったのか。。。
ちょっと心配だったので、小学生以来の眼医者さんに行ってきました。

光を当てられて、目玉をグリグリ動かして調べてもらいました。
そして先生が一言。






異常なし!




( ̄д ̄) エー。 そんな馬鹿な。


うれしいような気もしますが、なんとなく納得できず

「このここんとこの点のようなものは傷じゃないんですかぁ~?」

と、自ら目を剥き出しにして瞼をびろ~んと引っぱったりして
アピールしてみたのですが傷はないとのこと。
ほっといても大丈夫だそうです( ̄Д ̄;)

あ~そうなんですかぁ。。。へぇ~~。。。そうっすかぁ。。。



でも一応、目薬が出ました。
DVC00013.jpg



あら? これは以前、どこかで見たような・・・?


DVC00008.jpg

一番右の目薬。

なんとトトと同じ目薬でわ??

この目薬を見ると、トトはピュ~っと逃げていきます(笑)

とりあえず目に傷がないとのことなので、もう少し様子を見て
レーシック(視力回復手術)に挑戦したいです!!
 



今度は 

今日はトトの病院の日。
昨日で目薬も終了し、結果を診てもらいました。

なんと無事に治ってたわ~~~!
まだ角膜に小さい傷は残っているそうですが、
もう目薬ナシで自然に治るそうです。


しかし実はまだ気になる箇所が・・・


以前から右耳が軽い外耳炎だったのですが、
近頃、プーンとヤバイにほいがしてました。
トトの匂いを嗅んでは「トトくん、クサっ!!」と叫んでいた私。

そして先生に診てもらったところ、やはり悪化してました。
炎症があって腫れているために、耳の中が狭くなっていて
入れた洗浄液が外に出づらくなっているようです。
抗生物質の塗り薬で治療することになりました。


そして・・・そして。。。あと1つ気になる箇所が・・・


目と鼻の間? ちょうど涙が溜まる部分が赤くなっていたので
診てもらったところ、こちらもかなり悪化してました。

こちらも皮膚が炎症を起こしていてジュクジュク気味。
以前もらった薬を付けていたのですが、それではもう無理らしく
抗生物質が入ったものと飲み薬の2本立てになってしまいました。

先生に薬を付けてもらっている間、
トトやんはものっすごい勢いで抵抗。

ブンブンッと頭を振って二本足で立ち上がり、
「はよ抱っこしてーん!」とばかりに私にしがみつき、
ウナギ犬のように先生の手をヌルヌル、いやスルスルとすり抜け拒否。
とうとう先生が「飼い主さん、離れてください」と言ったほど・・・汗

私と離されたトトやんはマンマと先生につかまり、
薬を塗りたくられていました。

こんなに嫌がることは今までなかったので、びっくりです(;´д`)


あぁ。これをまた私にやれってか・・・涙

目薬の時より暴れてるやん・・・。


やっと魔の目薬が終わったのに、またトトと熱く深いコミュニケーションをとらなければなりません。
でもトトはちゃんと言って聞かせるとわかる犬なので(てへっホントにわかるんですよ~)、
明日から説得します。

絶対、治してやるからなぁ~~~!と私の鼻息もフンフンですっ。


いまさら言うのもナンですが、動物を飼うのって本当に大変ですね。
今までは大した病気もしなかったので、5年目にして初めての事が多く
戸惑っています(;´д`)



20070915220758.jpg
鼻の穴が素敵。


右目どぉ? 

右目の真っ赤に充血した白目もだいぶキレイになってきました~

黒目はどうかな?
真ん中が小さく凹んでサッと線のような傷があり、
白内障のように真っ白でした。
ちゃんと治ってるかな。
まだ線のようなものがあるようにも見える?

20070911220236.jpg

でも食欲旺盛だし、散歩にも行けるし、元気なんだなぁ♪


私は反対にイマイチ食欲がなく、今日の昼めし↓
20070911220430.jpg
手前のはトトのジャーキーです! た、食べてませんよぉ

ゴハン代わりにお菓子って、なんだかイマドキの若者っぽいけど
「源氏パイ」がびみょ~?
でも昔から好きなんだよね~。
最近はコンビニでひと口サイズの源氏パイが売ってますね♪
そっちの方が小さくて食べやすいです。


20070911221601.jpg
トイレでまったりくつろぐトトやん。

トトはトイレでぐるぐる回ったあげく、
なぜかここで寝てることがあります(;´д`)

シッコするか?とこっそり見てる私は、思わずガクッとなります。

落ち着くんだろうか?

1日3回 

今日はトトの病院の日でした。
最初の2日間くらいは目薬でとても苦労しましたが
いろいろとやり方を変えながら続けた結果、
トトもすんなりやらせてくれるようになりました。

少しは良くなってるといいなぁ・・・と不安でしたが
目の傷も血管も黒目が白くなっていたのも、かなり回復しているとの事。
ホッとしました。

しかし・・・今回の目の件ではかなりビビリ~ましたが
私とトトのコミュニケーションがかなり深まりました!

今回はホントにホントに語りかけてました。
知らない人が見たら、ひとりで犬に喋ってる危ないオンナ!(笑)
トトもじ~~っと真顔で聞いていたので、
「頑張ろうね。目を治そうね。」と言ったのが伝わったのかも?・・・と信じたい(;´д`)

目薬が失敗の連続で、トトも私もクタクタになっていても
自分の小屋に逃げ込むこともせず、なぜか私のそばを離れませんでした。
わざと嫌な事をされているんじゃないとわかったのかもしれません。
あたりめ~だよぉ、トトくんに意地悪するワケがないじゃないかぁ~涙

そして診察の結果、目薬の回数が1日3回に減りました!
あと少し・・・完治するまで頑張ります。



雨男 

昨日の午前中にトトくんの病院に行きました。
ちょっとずつですが良くなっているとのこと。
少しホッとしました。

今日からステロイドの目薬に切り替えです。
今度は3時間ごとに2本の点眼をします。
1本減っただけでもウレシイーッ!

そして夕方、散歩に繰り出しました(←昨日の話です)
半分まで行ったとき、ぽつっぽつっと雨が落ちてきました。
あら?雨だよ、トトくん。と言ってる間に
ジャーーーーーッ!!!!!と大粒の雨。しかも傘持ってないし(T_T)

あっという間にずぶ濡れです・・・
仕方ないのでトトくんと雨宿りをしていたところ
見知らぬ女性が、「これで良ければさしあげます」と
子供用の黄色い傘を貸してくれました。
かなりミニサイズで「○年○組 名前」の札が付いてたけど(笑)
ありがた~~~い!! 

そしてザァーザァー降りの中、6㌔のトトくん(←重い;)を抱えて
歩いていたところ、途中でトトの頭がガクンとなりました。




寝とる・・・( ̄◇ ̄;)



信じられません。 しかも白目をむいています。 この状況で。

こっちはトトの目が濡れたらいけないと思って傘をさしかけ
腕がしびれても必死で耐えているっちゅうのに。


でもそんなの関係ね~♪ そんなの関係ね~ψ( ̄▽ ̄)ψ おっぱっぴ♪


はぁ(ノ_-;)…このばかちん犬~~


台風が接近してるので仕方ないのですが・・・
今朝も散歩の途中で突然、雨が降ってきました(;´д`)
「まただよ!!早くウ○チっっ」と言ったら、
ホントにくるくる回ってしてくれました。
言葉がわかったのかな?

トトは絶対に雨男です。



目薬地獄・・・ 

今朝は日曜だってーのに6時に起き、トトくんの目薬投与開始です。

しかし1本目からモガく・逃げる・噛み付く・鳴くで
コッチが泣きたくなりますた(;´д`)

シーズーって普段は蚊も殺さないようなおしとやかな風貌なクセに
ここぞって時にはものすごいバカヂカラを発揮するんですよね。。。
私の細腕(?)では押さえきれないほどです。

これをあと2本・・・しかも2時間おき・・・( ̄Д ̄;) ガーン

「ムリなら入院もできますよ」という先生のお言葉がぐるぐると
頭に駆け巡ります・・・

ムリなら・・・ムリなら・・・ムリです゜゜(´O`)°゜!!

この1本目の時点で私の心は「入院」へとよろめいていました。

ちゃんと目薬ができないばかりにトトの目が見えなくなってしまうなんてイヤです。

それでもなんとか3本の目薬を差しこの時点ですでに1時間以上たってます( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…
トトを散歩に連れていきました。

途中でシーズーを飼っている知り合いに会いました。
「目薬ってどうやるの!?」と聞いてみたら、
「あら、意外と簡単にできるわよ。まずトトたんを抱き上げて
『ト~トたん』って呼ぶと上を向くから、
その時にチュッ!と落とすのよ♪」と、いかにも簡単そうに言うので
早速、家に帰ってやってみることにしました。

「ト~トたんっ←ふだんこんな風に呼んでないクセに」と呼んでみました。
確かに上は向くんだけど、あとは教えてもらったようにはいかず
バタバタと暴れまくりでほとんど命中することなく終わりました・・・。

でも考えてみたら、小型犬1匹まんぞくに目薬もさせない飼い主って
どうよっ??どうなのよ!!アンタ情けないわよ!!!と思いなおし
入院はさせずにアドバイスだけ聞きに行こうと思い、
再び病院へ行ったのでした。

犬の性格によって、いろいろと方法はあるみたいですが
どうやらトトは優しい言葉をかけて安心させながら
目薬をした方がいいみたいです。
あとは抱き方(押え方)なども教えていただきました。

今回の目の病気はおそらく外傷によるものです。
たぶん散歩の途中で何かに当たってしまったのかもしれません。
時期や原因に思い当たることがなく、目の傷に気づくのが遅くなってしまいました。
そのせいでトトにも辛い思いをさせています。
キュ~ンと鳴きながら苦痛にゆがんだ顔を見るのが可哀想で、
ついチカラをゆるめてしまう自分。

明日からは心を鬼にしてがんばります! 

薬だらけ 

9月に入って今朝はいきなり寒かったっす~。
もはや涼しいというレベルではなく「寒い!!寒い!!」と寝ながら叫んでました。


ところで・・・今日はトトのフィラリア・フロントラインの薬をもらいがてら、
いつもの検診&目の様子を診てもらいました。

というのも数日前からまぶたが赤く、目ヤニや涙が多く出ていたので
ちょっと気になっていました。

病院で待っている間も右目をシバシバさせて眩しそうにしてましたが、
とりあえず元気なので大した病気ではないだろうと思ってました。

ですが診察の結果、なんと右目がひどい状態だったんです(;´д`)
眼圧は低く、光を当てても瞳孔も小さくなったままで
目の奥で炎症があるためにひどく充血していました。

点眼麻酔をして目の状態を見せてもらいましたが、白く傷のようなものがありました。
痛みもあるそうです。

ぶどう膜炎、角膜損傷というような病名でした。
最後はステロイド剤を使用しなければならないのですが
トトはその前に3種類の目薬を投与しなければなりません。

3種類を5分ごとに・・・それを2時間おきに目薬をさします。

げっ・・・ムリィィ~~・・・
なにしろトトは薬が大嫌い。
押さえつけてもものすごいチカラで逃げ出すヤツです(;´д`)

不安顔の飼い主に 「もし無理なら入院させることもできます」と先生が言いました。
それほど集中してやらなければならないってことです。

しかし「がんばりますっ。」と言ってしまったので、今日からトトと格闘です・・・

ここ2、3日が勝負! ちゃんと治療すればするだけ良くなると言われたので頑張ります。

「トトの目は治りますか?」と質問したら、「治します」とキッパリ断言してくれた先生。
「わかりません」とか「とりあえず治療してみましょう」という曖昧な答えじゃなくて嬉しかったです。


DVC00008.jpg
手前の3種類が目薬。 あとは耳の洗浄薬・フィラリア・フロントライン。


先ほど帰宅してから2時間たったので目薬をさしてみました。

1本目。 トトは目薬にまったく気づかず、あっけなく終了。

2本目。 まさか2本目があるとは思わなかったのでしょう、油断していたために無事終了。

3本目。 学習してしまったトトやん。暴れまくりで大変手こずる(;´д`)


このあと2時間後の2回目の点眼が待っています・・・
がんばれ、私!! いやいや、頑張るのはトトですけどね(T▽T)


DVC00009.jpg
ちょっとしかめっ面だよ~~
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2007/09 »10

プロフィール

nanan

Author:nanan


シーズー♂のトト&管理人nanan♀の日常を書いています。

いくつになったの

*script by KT*

天気予報

ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/

いつでも里親募集中

NO FUR

最近の記事+コメント

blog list

カテゴリー

過去ログ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。